クリニック案内

当院はカウンセリングを大切にしています。
なぜなら、どんな施術においても、皆様とクリニックがしっかりとした理解と協力体制をとってこそ本当の満足につながると考えているからです。
カウンセリングでは、効果についてはもちろん、デメリットや合併症などにつきましても、できるだけ丁寧に説明するよう心がけています。疑問や不安な点などがありましたら、ご遠慮なくご相談ください。

 


院長 菊地 俊介

プロフィール
2009年3月:帝京大学医学部卒業。
2009年4月:東京女子医科大学初期臨床研修センター入職
2011年4月::東京女子医科大学糖尿病代謝内科入局
2017年3月に同医局を対局し、その後広島の内科クリニック院長を経て現在に至る。

コメント:私は長年、生活習慣病やその合併症の治療や予防のための生活習慣、運動、食事の指導、および薬物療法に携わって来ました。一見、美容皮膚科診療とは全く別物のように感じられるかもしれませんが、動脈硬化は言うなれば血管の老化であり、糖尿病、脂質異常などの治療や食事療法はダイエットであるとともに、血管も含めた肉体の老化を予防するアンチエイジングでもあります。したがって、今まで内科で得た知識を生かしたより良い診療内容にしていければと思います。
 また、広島NTクリニックでは、お客様一人一人に合った最善のお肌の手入れの仕方や治療、脱毛などの施術をこころがけております。したがって、お肌のコンディションによっては、ご希望の施術の変更や延期を提案することもあるかもしれませんが、ご理解をお願いします。

診療内容:レーザー・光治療機による脱毛やフェイシャルの施術、スキンケア(シンプルスキンケア)に力をいれています。若返り治療につきましては、見た目だけの若返りではなく、時間はかかりますが本質的な若返りを目指しています。それゆえ、メスや糸を使った施術は行っておりません。
また、お肌は日々カラダからつくられるものであり、お肌表面だけを磨いても、カラダの中からキレイにならなければ美しさの継続は得られないと考えております。つまり“健全な美は健全な肉体環境から”と思います。ですから、若々しさや美しさを磨くための食事や生活習慣等についても、今後少しずつ携わっていければと考えております。

  所属学会

  • 日本内科学会認定医
  • 日本糖尿病学会糖尿病専門医
  • 抗加齢医学会正会員
  • 日本美容皮膚科学会正会員
  • 広島大学内分泌・糖尿病内科非常勤
ページ上部へ戻る